〜菅貞子ハーブピーリングの特徴〜

菅貞子ハーブピーリングは、
長年「肌トラブル」の問題を研究してきた美容家菅貞子先生が開発した、新しい時代の新美容法です。
ハーブパウダーが微細なため、お客様にとってハーブ導入の際の痛みが少なくなりました。
施術用ハーブブレンドは、
ハーブパウダー+ソリューションの1回使い切りタイプ、混ぜるだけ(1on1)で容易になりました。

■翌日から眉、アイシャドウ、チーク、マスカラ、口紅などのポイントメイクは大丈夫です。
■いつも使っているファンデーションは使わずに、BBクリームとUVクリームを混ぜたものをファンデーション代わりにして下さい。
■24時間は放置でお願いします。
■お顔が脂っこくて気持ち悪い場合は化粧ジェルで拭き取って BBクリームとUVクリームを混ぜて塗ってください。
■髪の毛等でクリームが剥げてしまった場合などは、BBクリームとUVクリームを混ぜて重ね塗りして下さい。
■それ以外は24時間放置で大丈夫です。
■24時間以降からクレンジングローションで洗って、化粧ジェルを塗って、最後にBBクリームとUVクリームを混ぜて塗ってください。
■剥離が落ち着くまでは上記でお願いします。
■剥離がある程度落ち着いたら、クレンジングローションで洗顔後、化粧ジェル→セラム→クリーム→BB +UVを混ぜて塗ってください。
■朝晩共に同じです。
■剥離が終わった新しいお肌は紫外線を吸収しやすいので、朝日の紫外線の吸収を防ぐ為にも、夜のスキンケアの最後に必ずBBクリームとUVクリームを混ぜた物を塗ってください。
■剥離が終わって綺麗なお肌には最低でも10日間は菅貞子ハーブピーリングシリーズのお化粧品をお使い下さい。
■お客様用ケア化粧品は、オーガニック発酵酵素化粧品で、透明感のあるお肌へと優しく育てていきます。
■菅貞子ハーブピーリングは商標です。
ピーリングと書いてあると、ケミカルピーリング等と間違われやすいですが、全くの別物です。
■ピーリングは必要な角質さえも薬剤で溶かしてしまう為、続けていると、お肌がとても薄くなってしまい、更にお肌トラブルになりやすいです。
■お肌のターンオーバー(生まれ変わり)は通常28日周期と言われております。
■加齢、ストレス等で28日の周期が40日、50日60日と、どんどん乱れてしまいます。
そうなるとなにが起こるかというと。。。
シワ、たるみ、シミ、ニキビ等のお肌トラブルが出てきてしまいます。
■乱れてしまったターンオーバーを28日周期に戻しましょう、というのが菅貞子ハーブピーリングです。